就業したい[アスリートの皆様へ]

完全無料

エランシアの障がい者アスリート就業サポート

企業所属アスリートとして競技活動に配慮した雇用契約により、安心して競技に集中することができます。
また、将来を見据えたセカンドキャリアのサポートも提供します。

障がい者アスリートの就業メリット

企業所属アスリートとして競技活動に配慮した就業により、明確な競技目標を立てやすく、
将来的なキャリア形成に至るまで、アスリートが様々なメリットを受けられるスキームを提供します。

競技に集中可能な
環境確保

“競技=業務”が確立されており、競技での頑張りがそのまま所属企業への貢献につながります。
明確な競技目標を立てやすく、競技活動に集中することができます。

安心感

一般的なスポンサード契約ではなく、安定度の高い雇用契約である為、経済面でも安定し、精神的にも安心できる状態で、より良いパフォーマンスを発揮できます。

セカンドキャリア

選手活動を終えたアスリートのキャリア設計や転職等もサポート。必要に応じて所属企業とともに職域開発などのサポートもします。
※その他、デュアルキャリア、メンタルコーチングのご相談にも対応します。

制度の詳細を見る >

アスリートの声

“障がい者アスリート就業サポート”を利用して就業したアスリートの皆様の声です。

北薗 新光 選手

視覚障害柔道

『柔道が強いだけでなく、人間として立派になったと言われるように成長したいです。』

事例を見る

藤田 道宣 選手

車いすフェンシング

『今の会社にサポートしていただき、諦めかけていた東京パラリンピックへの夢がつながりました。フルーレのカテゴリーBでメダルを目指します。』

事例を見る

鈴木 隆太 選手

パラスノーボード

『今はパラスノーボード競技者だけど、カヌーも山登りもやる。ボク自身の“ライフスタイル”がウリになるアスリートになりたいと思ってます。』

事例を見る

高室 冴綺 選手

車いすテニス

『5年前、自分の部屋に引きこもっていた自分が、今は単身で海外遠征。応援されるアスリートになって人生が変わりました。』

事例を見る

ピックアップアスリートを見る

アスリートが就業した企業の例

“障がい者アスリート就業サポート”で雇用が成立した企業の例です。

  • avex
  • トレンドマイクロ
  • ALCARE
  • SIGMAXYZ
  • KEIAI
  • Startline

ピックアップ企業を見る

アドバイザリースタッフによるサポート

各分野のスペシャリストであるアドバイザリースタッフを配備し、専門性の高いサポートを提供します。

アドバイザリースタッフ一覧を見る

就業までの流れ

”障がい者アスリート就業サポート”は、弊社担当エージェントとともに将来的な方向性を共有し、
入社まで以下のステップで進行します。

  1. STEP01

    障がい者アスリート就業サポートお申し込み

  2. STEP02

    弊社担当エージェント
    との面談

  3. STEP03

    就職先企業の
    ご提案

  4. STEP04

    書類選考・面接

  5. STEP05

    内定・入社

流れの詳細を見る