アスリート詳細情報

藤田 道宣(ふじた みちのぶ) 選手

所属
トレンドマイクロ株式会社
競技
車いすフェンシング(カテゴリーB)
障がい
両下肢機能全廃(1級)

『今の会社にサポートしていただき、諦めかけていた東京パラリンピックへの夢がつながりました。フルーレのカテゴリーBでメダルを目指します!』

1986年11月22日 熊本県上天草市生まれ。

フェンシングの名門・平安高校(現龍谷大平安高校)でフェンシングを始め、高校3年生でインターハイ出場、大学1年生でインカレ7位、全日本選手権ベスト16に入り将来を期待されたが、2006年、大学2年生の夏、海水浴中に岩場で頭部を強打し頚椎を損傷。長期間のリハビリを経て、2009年から再起を誓い、車いすフェンシングを始める。現役時代に培った剣さばきを武器に、2010年広州アジアパラを皮切りとして海外を転戦。

2016年リオパラ出場選考基準(世界ランキング上位12位まで)を満たすことができず、惜しくも出場は逃したが、2020年東京パラリンピック出場とメダル獲得を目指している。

主な実績

  • 2004年 全国高校総体男子個人エペ ベスト16
  • 2005年 全日本学生選手権 男子個人エペ 7位
  • 2005年 全日本選手権 男子個人エペ ベスト16
  • 2010年 IWAS車いすフェンシング広州アジアパラ 出場
  • 2011年 IWAS車いすフェンシングワールドカップ ハンガリー大会 出場
  • 2012年 IWAS車いすフェンシングワールドカップ ドイツ大会 出場
  • 2012年 IWAS車いすフェンシングワールドカップ 香港大会 出場
  • 2013年 IWAS車いすフェンシングワールドカップ 香港大会 出場
  • 2014年 IWAS車いすフェンシングワールドカップ ポーランド大会 出場
  • 2014年 IWAS車いすフェンシング仁川アジアパラ 8位
  • 2014年 IWAS車いすフェンシングワールドグランプリ 香港大会 17位
  • 2015年 IWAS車いすフェンシングワールドカップ カナダ大会 13位
  • 2015年 IWAS車いすフェンシングワールドカップ イタリア大会 27位
  • 2015年 IWAS車いすフェンシングワールドカップ ポーランド大会 25位
  • 2015年 IWAS車いすフェンシングワールドカップ フランス大会 13位
  • 2015年 IWAS車いすフェンシングワールドカップ UAE大会 16位
  • 2015年 IWAS車いすフェンシングワールドチャンピョンシップ 24位
  • 2016年 IWAS車いすフェンシングアジア選手権 個人6位、団体3位

インタビュー

2016年リオパラリンピックが終わったら、正直、僕は選手を引退するつもりでした。実家がお寺なので、龍谷大大学院で取得した「臨床宗教師」の資格を活かして、お坊さんになろうと思っていたんです。リオパラの前は世界ランク上位に入るポイントを稼ぐために、1年半で12の国際大会にエントリーしました。遠征費はおよそ400万円。もちろん全部自費です。蓄えを切り崩しながら、安い航空券をさがして海外を転戦しましたが、リオパラの出場はできませんでした。もちろん東京パラに挑戦したい気持ちはありましたが、これ以上、経済的に競技を続けるのは無理だろうと諦めていたところもあって・・・。

実家に帰ろうと思っていた時、たまたま車いすフェンシングのチームメイトからエランシアの存在を聞いて、ダメもとで相談してみたところ、僕のキャリアなら、現役選手として競技をサポートしてくれる企業があるんじゃないかと言われたんです。当時、僕の練習拠点だった京都には、アスリート採用の情報はあまりなかったし、東京はサポートしてくれる企業の数も、情報も突出して多いから、これはもう上京するしかない! と感じました。

トレンドマイクロ(株)にアスリート採用していただく話がまとまって、金銭面の心配はなくなりました。週末は京都で強化合宿をして、平日は東京の大学で練習させてもらったり、パーソナルトレーナーを付けて週一で筋トレを行うなど、練習環境が整いました。出社は月に一度ぐらいで、打ち合わせを行ったり、大会成績を報告したりしています。社内イベントなどで、大勢の人の前でお話する機会も増えました。本当はお坊さんらしく、人前で話すのが得意でなければいけないんですが(笑)。

2018年10月から東京パラの選考が始まります。ワールドカップが年内に2回あるので、ベスト8以上に入ることと、アジアパラではベスト4を目標にしています。種目も欧米人向きのダイナミックなパワー系のエペから、日本人向きの繊細な技術を活かせるフルーレに絞りました。自分の活躍が、車いすフェンシングという競技の認知度UPと普及につながればいいなと思います。

ピックアップアスリートに戻る